第46回日本毒性学会学術年会 企業展示 出展案内|シスメックス株式会社

シスメックスは第46回日本毒性学会学術年会において下記の通り企業展示に出展いたします。

第46回日本毒性学会学術年会展示会 出展情報

日時 2019年6月26日(水)~ 6月28日(金
    - 6/26 (水) 9:30~17:45
    - 6/27 (木)  9:00~17:55
    - 6/28 (金) 9:00~15:00
会場 アスティとくしま (小間No.9-11)
展示内容 【実験動物の血液分析】
多項目自動血球分析装置 XNシリーズ(XN-1000)/血球分析装置用動物対応ソフトウェア XN-Vシリーズ(実機展示)
 企業や研究施設における様々な実験動物に対応し、高精度なデータを提供します 

塗抹標本作製装置 SP-50(画像紹介)
 より身近に、より効率的に塗抹標本作製を自動化します 

全自動血液凝固測定装置 CN-3000/CN-6000, CAシリーズ(画像紹介)
 多様化するお客様のニーズに幅広く対応します 

【その他 研究用測定装置】
研究用全自動高感度免疫測定装置 HI-1000(3D模型展示)
 イノムアッセイの研究開発を高感度化でサポートします

三次元細胞積層システム機器 S-PIKE(画像紹介)
 細胞のみで3D構造体を作製!  *製造:株式会社サイフューズ 

エクソソーム数の高精度計測システム ExoCounter(画像紹介)
 Blu-ray 技術を応用して抗原特異的なエクソソームの粒子数を計測します  *製造:株式会社JVCケンウッド 
 
お問合せはこちら

ポスター発表情報

血液分析装置用動物対応ソフトウェア XN-Vを用いた、薬剤投与における骨髄測定性能評価について下記日程で発表いたします。

日時 6月27日(木)17:10~17:55
会場 ポスター・展示会場
演題 【P-164】血液分析装置用動物対応ソフトウェア XN-Vを用いたラット・マウスにおける骨髄検査の自動化を目指した性能評価
【P-166】血液分析装置用動物対応ソフトウェア XN-Vを用いたラット・マウスにおける骨髄検査性能評価

【お問合せ先】
シスメックス株式会社 
日本・東アジア地域本部 R&I営業推進部
Tel: 神戸 078-991-2091  東京 03-5434-8556
e-mail:labscience@sysmex.co.jp 

ページトップへ戻る